メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Moment

/3 水上会場移転、綱引き

村井嘉浩宮城県知事(手前左)の案内で、長沼ボート場を視察する小池百合子東京都知事(同右)=宮城県登米市で2016年10月15日(代表撮影)

 東京五輪開幕まで500日となった12日、大会組織委員会の機運醸成のイベントは、これまでの節目と比べ、華美な演出は控えめだった。東日本大震災発生から8年を迎えた翌日のためだ。組織委の森喜朗会長は「お祭りの準備は進むが、復興はまだ道半ば。浮かれるだけでなく、被災者の気持ちを大切に進まなければならない。絶えず『あなたたちとともに』と言い続けるしかない」と語った。

 組織委は2017年に決まった野球・ソフトボールの実施に始まり、聖火リレーの出発地の選定、被災3県を…

この記事は有料記事です。

残り946文字(全文1176文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、時速90キロ超 19日で半年 元院長、書類送検へ 自動車運転処罰法違反容疑

  2. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  3. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

  4. 政治家個人への献金「仮想通貨は規制対象外」 政府答弁書

  5. ORICON NEWS カントリー・ガールズ、活動休止&メンバー卒業へ 山木梨沙は引退 船木結は来年3月活動を休止

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです