メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

競泳の萩野、日本選手権欠場発表 「今は競技に向き合える気持ちではない」

2018年の日本選手権、男子400メートル自由形決勝で2位だった萩野公介=東京辰巳国際水泳場で、梅村直承撮影

 2016年リオデジャネイロ五輪競泳男子400メートル個人メドレー金メダリストで、不振が続いていた萩野公介選手(24)=ブリヂストン=が、世界選手権(7月・韓国)代表選考会を兼ねた4月の日本選手権を欠場することになった。所属マネジメント会社が15日、明らかにした。萩野選手は「今は競技に正面から向き合える気持ちではないことを受け入れ、今回の決…

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文429文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  3. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

  4. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  5. オアシスのとんぼ 文在寅政権に多いと言われる「主体思想派」とは?

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです