メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪

県内案内の都市ボランティア、定員超2249人参加 /福島

 内堀雅雄知事は25日の定例記者会見で、2020年東京五輪で県内を訪れる旅行者らに交通案内などをする「都市ボランティア」に2249人が応募し、定員の1500人を上回ったと発表した。選考などで絞り込んだりせず、全員ボランティアとして活動してもらう。

 40代以上が1526人で全体の約7割を占め、年代別では60代が520人と最も多かった。県外からの応募者も106人いた。

 県の都市ボランティアは18年12月に募集を始めたが当初は低調で、今年2月末の期限が迫った同月5日時…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  4. マラソン・小出義雄氏が指導者勇退 高橋尚子さん、有森裕子さんら育てる
  5. 池袋暴走 87歳男性、痛めた足で運転か

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです