メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

田川でベラルーシ内定 パラ事前キャンプ誘致、ドイツに続き2カ国目 /福岡

バリアフリーの体育館「いい環境」

 2020年東京五輪・パラリンピックの事前キャンプ誘致に向けて、田川市は27日、東欧ベラルーシのパラリンピック委員会と交渉に関する確認書を結んだ。同国の車いすフェンシングチームを対象に「田川市を最優先の候補地とし、最終合意締結を目指す」とする内容。市は旅費や宿泊費の負担といった条件を決める協議を始め、今夏にも実施協定を結びたいとしている。【峰下喜之】

 事前キャンプが正式決定すれば、ドイツ車いすフェンシングチームに続き2カ国目。同委員会は自国チームが…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  2. 小嶺麗奈容疑者、過去に薬物撲滅のCM出演 大麻取締法違反容疑で逮捕
  3. ORICON NEWS 川栄李奈、夫・廣瀬智紀の“二股”報道に「本人にしかわかりません」「今後頑張りましょうか」
  4. 「応援大使」田口淳之介容疑者逮捕 熊本市「絶句」
  5. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです