メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪

一宮で初の説明会 組織委が準備状況など /千葉

 2020年東京五輪のサーフィン会場となる一宮町は3月31日、初の住民説明会を開き、約60人が参加した。「大会概要が伝わってこない」などの住民の声もあり、大会組織委員会から準備状況を聞く機会として設けた。

 大会は釣ケ崎海岸で来年7月26日から8日間のうち条件が整う4日間で競技を行うが、説明会では、条件が整わない場合の対応や人工施…

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文414文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  2. 札幌ドーム、収益どうなる 日ハム移転後は年3億円の赤字か
  3. 男性2人刺され死亡 逃げた男を警察が確保 名古屋
  4. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  5. 芸能界と反社会的勢力 根深い関係、どう断ち切る 吉本「闇営業」問題

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです