メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊パラリンピック

パラスポ×メディア 漫画で盛り上げたい パラリンピックジャンプ

パラリンピックジャンプ第1号=(C)パラリンピックジャンプ/集英社

 2020年東京パラリンピックに向け、人気漫画誌「週刊少年ジャンプ」で知られる集英社(東京都千代田区)は17年11月、「パラリンピックジャンプ」を創刊した。発行責任者で集英社の取締役、田中純さん(61)は「パラスポーツを盛り上げたかった。東京大会の直前だけ何かをするのではなく、線のようにつながる取り組みをしたかった」と狙いを説明した。

 人気バスケットボール漫画「スラムダンク」の作者、井上雄彦(たけひこ)さんが車いすバスケを描いた漫画…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走現場に花束「人ごとと思えぬ」「いずれ免許返納する」
  4. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです