メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊パラリンピック

パラスポーツからの贈りもの 笑顔輝く、カヌー・瀬立=越智貴雄

胸から下はまひしているが、腕回りの筋肉は大きく膨れ上がり、まるでよろいを着ているかのようだ=写真家・越智貴雄さん撮影

 毎年必ず冬に撮影させてもらっているのが、パラカヌーの瀬立(せりゅう)モニカ。今冬は練習の拠点を、地元東京から暖かい沖縄に移していた。瀬立は2020年東京パラリンピックを終えるまで在籍中の筑波大を休学して、すべての時間を競技にあてるという。そんな覚悟を決めて競技に向き合う瀬立を見たくて、沖縄へ飛んだ。

 瀬立の周りには絶えず人が集まり、会う人会う人がいつの間にか笑顔になり、彼女のファンになっていく。今…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中東 動物兵器、うごめく
  2. 丸山氏、衆院理事会の聴取欠席 「2カ月の休養必要」という診断書提出
  3. 「絶対に稼ぐ」「だらけるな、痩せろ」タイ拠点の振り込め詐欺 逮捕された日本人男15人の「奴隷生活」
  4. 自民党・石破茂さんインタビュー 「冷や飯」の味を語る
  5. 「丸山氏早く辞め病院へ」松井一郎大阪市長 「完全に一線越えている。社会人として失格」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです