メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

CONNECT・つなぐ

支えを生かす/上 「おもてなし」レガシーになる 国際パラ委会長インタビュー

=後藤由耶撮影

 国際パラリンピック委員会(IPC)のアンドルー・パーソンズ会長(42)が東京パラリンピック開幕まで500日となるのを前に、毎日新聞の電話インタビューに応じた。パーソンズ会長は「日本の伝統的な価値観である『おもてなしの精神』や科学技術などを融合させた大会運営を期待している。それが素晴らしいレガシーになる」などと語った。【構成・芳賀竜也】

 --開幕500日前での準備状況をどう評価しているか。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
  2. 藤井七段が小6の弟弟子に負けちゃった 故郷で12人と同時対局 「鋭い攻めうまい」(スポニチ)
  3. 熱中症に注意 北海道~西日本各地で35度超す猛暑日予想
  4. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  5. わたしの歩跡 大部屋出身の俳優 土平ドンペイさん(52)=草津市/19 凶悪な形相で赤ちゃん言葉 /滋賀

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです