メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京パラリンピック

23種類、美を継ぐ 500日前、絵文字発表 義足・車いす、力強く

東京パラリンピック23種類のピクトグラム

 2020年東京パラリンピックの開幕まで500日となった13日、大会組織委員会はパラリンピックの実施競技を示す23種類のピクトグラム(絵文字)を発表した。五輪と同様に1964年東京五輪当時のシンプルなデザインを継承。競技の特徴や躍動感を分かりやすく表現している。【谷口拓未】

 ピクトグラムは大会中に会場の案内図などに使用される。また、視覚障害者も触って認識できるように立体的に印刷したポスターや教育用の競技かるたにも活用する予定。五輪では64年東京大会、パラリンピックでは88年インスブルック冬季大会に初めて登場し…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  2. 丸山議員「女性いる店で飲ませろ」 北方領土訪問中、禁止されている外出を試みる
  3. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  4. 話題 百田尚樹さんの「日本国紀」批判で出版中止 作家が幻冬舎を批判
  5. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです