メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震

きょう本震から3年 頑張る、故郷熊本と なでしこ国武選手、世界目指す

地元・熊本への恩返しを誓うノジマステラ神奈川相模原の国武愛美選手(左)=相模原市内で6日

 熊本地震は16日、本震発生から3年を迎える。被災した熊本県矢部町(現・山都町)出身のサッカー女子なでしこリーグ1部「ノジマステラ神奈川相模原」のDF国武愛美選手(22)は被災地を励まそうと、6月7日開幕の女子ワールドカップ(W杯)フランス大会、来年の東京五輪での代表入りを目指す。【福田智沙】

 3年前、山都町は4月14日の前震で震度5強、本震で6弱を観測した。自身は当時、サッカー女子の名門・武蔵丘短大(埼玉)に進み、大学近くの自宅にいた。両親に電話をかけると、実家は幸運にも棚が倒れる程度の被害で済んでいた。だが自宅が全壊した旧友もいた。ドラッグストアを回ってトイレットペーパーや非常…

この記事は有料記事です。

残り441文字(全文735文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 生理で体育見学の女子生徒に口頭で理由報告させる 滋賀の県立高
  2. 「巡査、強靱な体力で順調に回復」と府警本部長 拳銃強奪
  3. 漫画で解説 逃げても罪にならない!?の巻
  4. 逃走 実刑の男、刃物持ち 地検収容時、車で 110番2時間後 神奈川
  5. 中国道でタンクローリーの窓たたき割り強奪し乗り捨て 暴行容疑で逮捕の男関与か

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです