メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪

午前の決勝ズラリ 米国テレビの都合ありき 男子走り幅など陸上9種目、バスケ男子は3決より先

 東京五輪・パラリンピック組織委員会が16日、公表した2020年東京五輪の競技日程は、巨額の放映権料を支払う米国のテレビ局の意向を色濃く反映した編成になった。米国のゴールデンタイムに合わせて午前開始の決勝種目が過去大会よりも多く、特に米国がお家芸とする種目が目立った。

 陸上の午前決勝は9種目で前回の16年リオデジャネイロ五輪より1種目増加。高視聴率を見込める時間帯に、男子走り幅跳びや男子110メートル障害など前回よりも米…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  2. 滋賀・名神高速事故 被害者の身元判明 奈良県の女性会社員ら
  3. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕
  4. 新幹線「N700S」が時速360キロ 東海道で過去最高速度
  5. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです