メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

パラグアイ移住の前原さんが表敬 合宿で福山市長に /広島

パラグアイ五輪選手団の福山合宿を「日本人会としてもうれしい」と話す前原弘道さん(左)=広島県福山市役所で、李英浩撮影

 2020年東京五輪・パラリンピックの直前合宿を福山市などで実施する南米パラグアイの日本人会連合会前会長、前原弘道さん(81)が福山市役所を訪れ、枝広直幹市長に謝意を伝えた。「パラグアイの日系社会を代表してお礼を言いたい」と合宿受け入れを喜ぶ前原さんに、枝広市長は「前原さんのように、福山(出身)の方々が現地でいい信頼関係を作ってくれたおかげだ」と感謝した。

 前原さんは藤尾村(現福山市新市町)に生まれ、げた工場を営んだ父深(ふかし)さん=1995年に81歳…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 差別発言の長谷川豊氏、公認取り消しも 維新・松井代表が検討指示
  2. 全政府統計の6割強不適切 プログラムミス、ルール違反、公表遅延など
  3. スカーレット ヒロイン幼少時代は「みいつけた!」3代目スイちゃんの川島夕空
  4. 元フジアナの長谷川豊氏が差別発言 参院選擁立予定の維新は処分検討
  5. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです