メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

パラグアイ移住の前原さんが表敬 合宿で福山市長に /広島

パラグアイ五輪選手団の福山合宿を「日本人会としてもうれしい」と話す前原弘道さん(左)=広島県福山市役所で、李英浩撮影

 2020年東京五輪・パラリンピックの直前合宿を福山市などで実施する南米パラグアイの日本人会連合会前会長、前原弘道さん(81)が福山市役所を訪れ、枝広直幹市長に謝意を伝えた。「パラグアイの日系社会を代表してお礼を言いたい」と合宿受け入れを喜ぶ前原さんに、枝広市長は「前原さんのように、福山(出身)の方々が現地でいい信頼関係を作ってくれたおかげだ」と感謝した。

 前原さんは藤尾村(現福山市新市町)に生まれ、げた工場を営んだ父深(ふかし)さん=1995年に81歳…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入
  2. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕
  3. 半沢直樹 堺雅人主演の人気ドラマ続編が2020年4月放送 「ロスジェネの逆襲」「銀翼のイカロス」を映像化
  4. 「絶対に稼ぐ」「だらけるな、痩せろ」タイ拠点の振り込め詐欺 逮捕された日本人男15人の「奴隷生活」
  5. 羽生結弦が5000人魅了 千葉でアイスショー プルシェンコ、紀平らも華麗に

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです