メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

羽生選手の発言全文「形として残り、つながっていく。フィギュア始める子増えたらうれしい」

仙台のモニュメントのデザイン発表式

 フィギュアスケート男子で2014年ソチ、18年平昌五輪を連覇した羽生結弦(ANA)が20日、仙台市の日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)で行われた自身の二つ目のモニュメントのデザイン発表式に出席した。式典での羽生のあいさつと、司会者との一問一答は以下の通り。

 今日は皆さん来てくださり、本当にありがとうございます。モニュメントのデザインの発表式に、実際にちゃ…

この記事は有料記事です。

残り2026文字(全文2230文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 眞子さま28歳に 代替わりで公務増加

  2. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  3. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  4. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  5. タイ王室「国や王室に対する破壊行為」と非難 「高貴な配偶者」の称号剥奪

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです