メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金戸 親子3代の五輪出場へ一歩近づく 飛び込み室内選手権

女子高飛び込みで優勝した金戸凜の5本目の演技=東京辰巳国際水泳場で2019年4月20日、宮武祐希撮影

 親子3代の五輪出場へ一歩近づいた。高校1年の金戸が、来夏の東京五輪代表内定の懸かる世界選手権の切符をたぐり寄せ、「今までで一番、点数も高く、本当にうれしい」と笑顔を浮かべた。

 5本すべてで70点台をそろえる完璧に近い演技だった。圧巻は2本目。予選で回転不足となった後ろ宙返り3回半抱え型に挑んだ。「…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  2. 春の叙勲 令和初、4225人が受章
  3. 大きな虹 福岡の空に
  4. 中国、ファーウェイを全面支援 官民一体で米に反発
  5. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです