メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

鶴岡のモルドバ・アーチェリー選手団 合宿通し深まる交流 /山形

歓迎セレモニーであいさつするモルドバ選手団のイリナ・チェカノバコーチ=山形県鶴岡市で

中村美樹選手や中高生と試合も

 東欧モルドバのアーチェリー選手団が、2020年東京五輪・パラリンピックでホストタウンに登録されている鶴岡市で強化合宿に励んでいる。地元高校生らと練習して交流しているほか、28日には東京五輪出場を目指す同市出身の中村美樹選手(26)=ハードオフ=との交流試合が市小真木原多目的広場で開かれる。

 16年のリオデジャネイロ五輪に出場した女子のアレクサンドラ・ミルカ選手(25)や、12年ロンドン五…

この記事は有料記事です。

残り312文字(全文522文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  2. 「2球で3アウト」無死走者なしで珍事 高校野球で 関係者は「初耳」
  3. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  4. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  5. 米軍燃料流出、131件日本側に知らされず 開示文書では環境への影響「Yes」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです