メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

県特別強化選手に85人認定 遠征費など支援 /埼玉

ドリームアスリートの認定を受け「埼玉ポーズ」で記念写真に納まる選手ら=さいたま市浦和区の知事公館で

 2020年東京五輪・パラリンピックでの活躍が期待される県ゆかりの選手「ドリームアスリート」の認定式が19、20の両日、さいたま市浦和区の知事公館で行われた。

 県は東京五輪に向け、16年度から特別強化選手の認定事業を始め、遠征費などの助成や、スポーツ科学に基づいた専門スタッフの指導などで支援している。18年度からはパラ選手に…

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文408文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. この世界の片隅に NHKで8月3日に地上波初放送 特番「#あちこちのすずさん」も
  2. 井岡、日本選手初の4階級制覇 WBOスーパーフライ級王者に
  3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  4. 第90回都市対抗野球 「忘れ物、取りに行く」 三菱重神戸・高砂、神戸市長に意気込み /兵庫
  5. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです