メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人気なのに五輪で空席…スポンサー分「チケットだぶつき」対策強化

東京五輪の開閉会式と主な競技の決勝チケットの価格帯

 東京五輪の国内向け一般チケットの抽選販売の申し込み受け付けが9日、始まる。開催地ごとに競技熱や人気にばらつきがあり、過去の五輪で空席は課題となってきた。閑散とした客席がテレビなどを通じて世界中で映し出されると、「五輪不人気」と受け取られかねないため、国際オリンピック委員会(IOC)も神経をとがらせる。大会組織委員会は「これからの販売状況を見ながら、どう手を打っていくか考えていく」と動向を注視している。

 組織委は競技の人気も価格設定に反映したが、それでも空席が出ることを想定して対策の検討を始めている。…

この記事は有料記事です。

残り557文字(全文810文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  2. TBS、やらせあった「消えた天才」「クレイジージャーニー」放送終了

  3. セブン「24時間」縮小、時短営業を本格実施 加盟店に指針配布

  4. 死因は脳挫滅 生きたまま東尋坊転落か 滋賀トランク監禁事件

  5. 40代後半「就職氷河期」支援なぜダメなの? 非正規、若年層より多いのに

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです