メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ようこそ東北!ホストタウン

ラグビーW杯・東京五輪パラリンピック/3 秋田 フィジー ラグビー熱再燃願い

あきぎんスタジアムの芝を確かめるフィジー代表のジョン・マッキーHC

市在住の元代表選手尽力

 今秋、日本で初めて開催されるラグビーワールドカップ(W杯)に出場するフィジー代表チームの事前合宿地に選ばれた秋田市。誘致のキーマンは同国のラグビー元代表選手のセタレキ・タワケさん(52)だった。同市で暮らすセタレキさんは約7500キロ離れた母国との縁をつないだ形だが、「秋田を含め東北全体でラグビー人口が増える起爆剤になれば」と願っている。

 3月下旬、秋田市のあきぎんスタジアム。ニュージーランド人でフィジー代表のヘッドコーチ(HC)を務め…

この記事は有料記事です。

残り1364文字(全文1596文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  2. 「スリムクラブ」真栄田さんと内間さんを無期限謹慎処分 吉本興業、暴力団関係者パーティー出席で
  3. 「ナイトスクープおもんない!」 元探偵・小枝が批判 “現役”真栄田「番組に依頼しては」(スポニチ)
  4. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
  5. ブラジル大統領G20随行員 コカイン39キロ所持で拘束

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです