メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪

紫外線量、女子テニスが最多 屋外競技、研究者「対策指針が必要」

 2020年東京五輪の屋外競技で、金メダルを取るまでに最も多く紫外線を浴びるのはテニス女子シングルス。こんな推計をオーストラリア・南クイーンズランド大などの研究チームがまとめた。男子ゴルフや男子自転車ロードレース、女子ビーチバレーが続いた。昼間に長時間の試合が予想されるためだが、肌の露出が多いウエアも一因という。

 チームは「紫外線を多く浴びると皮膚がんのリスクが上がる」と指摘。五輪は一般への影響も大きく、紫外線…

この記事は有料記事です。

残り502文字(全文709文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西川さん絶叫「揺らせよ!」観客熱狂 イナズマロックフェス2019開幕 滋賀・草津

  2. 巨人・坂本勇「主将になって4年間、プロ野球人生で一番苦しんだ」

  3. 松山大元教授を不起訴 当時の学生ら5人も 松山地検 

  4. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  5. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです