メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪

チケット、殺到 初日アクセス130万件 公平抽選「慌てずに」

2020年東京五輪国内向けチケットの抽選申し込みが始まり、イベントでPRする自転車BMXの中村輪夢選手(右)とお笑い芸人の渡辺直美さん=東京都港区で2019年5月9日、丸山博撮影

 2020年東京五輪の国内向けに販売するチケットの抽選申し込み受け付けが9日午前10時から、公式サイト(https://ticket.tokyo2020.org/)でスタートした。開始直後からアクセスが集中し、終日つながりにくい状態が続いた。大会組織委員会によると、午後5時までの7時間のアクセス数は延べ約130万件に上った。ピークの夕方に最大で18万件のアクセスが集中し、手続きの待ち時間は最長で2時間に上った。【村上正、松本晃】

 組織委によると、一時、手続きの順番待ちの人数が、アクセスの累積数で誤って表示されたことも混乱に拍車…

この記事は有料記事です。

残り1059文字(全文1325文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  2. 教諭が女子中学生にわいせつ 陸上部の合宿中、発覚後に行方不明 兵庫

  3. 女子高校生、フェリーから飛び降り死亡 家族から不明届、警察官が保護し同行中

  4. わずか20分の間に…両親が当日の経緯を公表 山梨女児不明

  5. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです