メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スポーツクライミング

葛飾に施設 来春完成 3種目用整備、五輪事前合宿誘致へ /東京

スポーツクライミング施設のイメージ図=葛飾区提供

 東京五輪で正式種目となったスポーツクライミングの施設が、来春にも水元公園(葛飾区東金町など)にお目見えする。区が約5億1800万円かけて整備する。当面は、五輪などの事前合宿誘致に活用する。

 スポーツクライミングには3種目ある。高さ15メートルの壁を登る時間を競う「スピード」と6分間でどこまで高く登れるかを競う「リード」、高さ約4メートルの壁に設けられた難コースを規定時間内にいくつ登れたかを競う「ボルダリング」だ。公園には屋内型のボルダリング施設1棟と、屋…

この記事は有料記事です。

残り347文字(全文577文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小田急線が脱線 踏切で乗用車と衝突 本厚木-伊勢原間で上下運転見合わせ
  2. 大麻所持 容疑で愛知の少年逮捕 岐阜中署 /岐阜
  3. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  4. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  5. 山形・鶴岡の酒蔵、酒瓶1000本以上割れる 新潟震度6強

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです