メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊パラリンピック

パラスポーツからの贈りもの 常に結果求めて=越智貴雄

 4月28日に行われたロンドン・マラソン。男子エリートの部では、世界記録保持者のエリウド・キプチョゲ(ケニア)が2時間2分37秒の好タイムで優勝したが、パラ陸上の部では日本勢が大活躍。車いすと視覚障害に出場した日本の男女3選手が、4位以内に与えられる2020年東京パラリンピックの出場国枠を獲得した。

 視覚障害の女子マラソンでは道下美里(三井住友海上)が大会3連覇を成し遂げた。フィニッシュ後の涙が印象的だった。

 車いすの男子マラソンでは、世界のトップアスリートが集結する中、3位に入った24歳の鈴木朋樹(トヨタ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
  2. 屋久島孤立 下山232人のうち25人到着 残留34人の救助始まらず
  3. ORICON NEWS 『名探偵ピカチュウ』米興行、予想を上回る好成績 「ゲーム原作映画はヒットしない」定説を覆す?
  4. WEB CARTOP [譲らないのも道交法違反]後ろから速いクルマが迫ってきたときはどうする?
  5. 屋久島豪雨「命の危険感じた」 車中で一夜、下山の男性

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです