メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小平奈緒のライバル、金メダリストの李相花が引退 「長野に遊びに行く」

ソウルで開いた記者会見で現役引退を表明したスピードスケートの李相花=16日、共同

 スピードスケートの小平奈緒のライバルで、2010年と14年の冬季五輪で2大会連続の金メダルを獲得した韓国の李相花(30)が16日、ソウルで記者会見し、現役引退を表明した。小平には「トップの座を守るため頑張りすぎるのではなく、これまでやってきた通りにやればいい」と自然体で臨むようエールを送った。「近いうちに(小平が拠点とする)長野に遊びに行く計画だ」と明かした。

平昌冬季五輪スピードスケート女子500メートルのレース後、小平奈緒(右)に抱擁される韓国の李相花=2018年2月、共同

 18年の平昌冬季五輪では、2位となり涙ぐむ李に、優勝した小平が寄り添ってねぎらい、抱き合った場面が日韓ファンの感動を呼んだ。(共同)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48加藤美南、不適切な投稿を謝罪「しっかりと反省」 研究生に降格処分も発表
  2. 元NGT山口さん放送に「チャンネル変えて」 投稿の加藤美南さん降格、全メンバーSNS停止
  3. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  4. 大きな虹 福岡の空に
  5. 英・離脱党党首にシェーク 警察販売自粛要請

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです