メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

IOC

複数の国・都市、共催案容認方針

 【ローザンヌ(スイス)共同】IOCは22日、スイスのローザンヌで理事会を開き、札幌市が招致を目指す2030年冬季五輪など今後の五輪やユース五輪の開催都市選定で複数の国や地域、都市の共催案を容認する方針を固めた。招致熱の冷え込みを受けた改革案で、開催都市決定は原則7年前とする五輪憲章の改定も検討する…

この記事は有料記事です。

残り51文字(全文201文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  2. 吉本興業、宮迫さんらの処分撤回 岡本社長、会見で謝罪
  3. 「そう感じさせたのは自分がだめ」 吉本社長、圧力発言事実上認める
  4. 吉本・岡本社長一問一答(1) 「つらい思いさせた、耳かたむけたい」
  5. ORICON NEWS ビートたけし、吉本興業を痛烈批判「だったら雇うなよ。最低保証くらいしろよ」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです