メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

提供木材に刻印 大会後、校舎に再利用 西山形小 /山形

東京五輪に提供される木材に「山形市」のスタンプを押す子どもたち=山形市立西山形小で

 2020年東京五輪・パラリンピックの選手村に使用される山形市産木材への刻印作業が24日、同市柏倉の市立西山形小で行われた。木材は大会終了後に返還されて、同小の新校舎の建材として再利用されるとあって、全校児童66人が汗をかきながら、丁寧に仕上げ作業を行った。

 木材は同市西山形地区にある板橋山の市有林から伐採したスギ材計1100本で、市が6…

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文427文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 容疑者、都内のゴルフ場でアルバイト 幼少期から高校生まで吹田で暮らす 拳銃強奪
  2. 交番襲撃、拳銃所持の男を箕面市内で逮捕 強盗殺人未遂容疑
  3. 「奪われにくい新型ホルスター」行き渡らず…旧式を着用 交番襲撃
  4. 「通学バス、給食の手配が間に合わない」休校や短縮授業の学校も 拳銃強奪
  5. 「おとなしくて真面目な印象。トラブルや苦情ない」東京の容疑者自宅マンション管理人 拳銃強奪

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです