メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Moment・新しい潮流

/1 スケボー スマホで技磨く

東京五輪出場を狙う12歳の織田夢海。スケートボードは小中学生が主役となる可能性を秘める=新潟県村上市スケートパークで2019年5月12日、佐々木順一撮影

小中学生、五輪主役に

 「年齢なんか関係ない。何だってできる」。国際オリンピック委員会(IOC)が運営する動画配信サービス「五輪チャンネル」で、あどけない表情ながら自信たっぷりに英語で宣言するのは、スケートボードでプロとして活躍する10歳の少女、スカイ・ブラウンだ。英国人の父と日本人の母の間に宮崎県で生まれ育ち、既に世界を飛び回る。スケートボードが五輪で初採用される来年の東京五輪に英国代表として出場を目指している。

 4歳で競技と出合い、7歳からプロ活動を始め、米ナイキ社と契約を結んだ。8歳でプロが集まる米国の国際…

この記事は有料記事です。

残り876文字(全文1134文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  2. 「武器を爆買いするなら年金に回せ!」 老後2000万円問題で抗議集会
  3. ボール蹴り非常口灯壊す動画をインスタ投稿 少年4人を事情聴取 兵庫県警
  4. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  5. 米朝首脳「そっくりさん」大阪入り 「サミット成功願うよ」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです