メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Moment・新しい潮流

/4 即興1対1 ブレークダンス

半井重幸=竹内紀臣撮影

技と創造性を採点

 アップテンポな音楽に乗り、軽快なステップから流れるような動きで床に手をつく。次の瞬間、体操のあん馬の動きのように勢いよく足を回転させ、大きな歓声を浴びた。

 広島市で先月開かれた都市型スポーツの祭典「FISE(フィセ)」で、ブレークダンスを制したのは、昨年10月のユース五輪銅メダリストの「Shigekix(シゲキックス)」こと半井(なからい)重幸(しげゆき)(17)=大阪学芸高3年=だ。2024年パリ五輪の追加競技候補となって注目が高まり「初めて見に来てくれたと思われる、お客さんたちの反応もすごくよかった」と声を弾ませた。

 ブレークダンスは1970年代に米ニューヨークで生まれたストリートダンスの一種。ギャングが抗争を暴力…

この記事は有料記事です。

残り606文字(全文928文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  2. 1人死亡12人心肺停止 「死ね」と叫び液体まく 京アニ火災
  3. 「涼宮ハルヒの憂鬱」「らき☆すた」など製作 京都アニメーション
  4. 確保の男「パクリやがって」警官に恨み言 京アニ火災
  5. 「京アニ」火災 複数死亡20人不明 「放火した」男を確保 京都・伏見

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです