メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大迫敬ら8人A代表デビューも…森保J チリに完敗

サッカー南米選手権【日本-チリ】後半、チリのアランギスと競り合う日本の中島=ブラジル・サンパウロで2019年6月17日、AP

 ブラジルで開催中のサッカーの南米選手権は17日(日本時間18日)、1次リーグC組の日本(国際サッカー連盟ランキング28位)が、大会3連覇を目指すチリ(同16位)とサンパウロで対戦し、0―4で完敗した。前半に先制を許すと、後半に3失点し、大会初勝利はならなかった。

 招待参加の日本は1999年以来2回目の南米選手権。東京五輪世代の若手中心で臨み、19歳の大迫敬(広島)ら8人がA代表デビューを飾った。注目の18歳、久保建(レアル・マドリード)は代表初先発となった。

 これで出場12チームの初戦が終わり、C組は、いずれも4―0で勝ったウルグアイ(同8位)とチリが1位…

この記事は有料記事です。

残り350文字(全文632文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 治安 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  2. 小中学校 進む熱中症対策 登下校時、プール…新たな課題も

  3. 116歳で世界最高齢の女性へ記念品 敬老の日に福岡知事

  4. 大坂なおみ選手「次は私に話してほしい」 日清アニメPR動画削除

  5. かべちょろ 「かべちょろ」の謎探る 北九州の博物館学芸員、都城出身・江頭さん 呼び方で日本初の学術的アンケート /宮崎

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです