メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

大迫敬ら8人A代表デビューも…森保J チリに完敗

サッカー南米選手権【日本-チリ】後半、チリのアランギスと競り合う日本の中島=ブラジル・サンパウロで2019年6月17日、AP

 ブラジルで開催中のサッカーの南米選手権は17日(日本時間18日)、1次リーグC組の日本(国際サッカー連盟ランキング28位)が、大会3連覇を目指すチリ(同16位)とサンパウロで対戦し、0―4で完敗した。前半に先制を許すと、後半に3失点し、大会初勝利はならなかった。

 招待参加の日本は1999年以来2回目の南米選手権。東京五輪世代の若手中心で臨み、19歳の大迫敬(広島)ら8人がA代表デビューを飾った。注目の18歳、久保建(レアル・マドリード)は代表初先発となった。

 これで出場12チームの初戦が終わり、C組は、いずれも4―0で勝ったウルグアイ(同8位)とチリが1位…

この記事は有料記事です。

残り350文字(全文632文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 立花N国党首「3年後、参院議員やめ参院選出馬」 埼玉知事選敗北で

  2. 「平和の少女像」作家が中止後初、表現の不自由展会場を訪問 「かわいそうで涙が出た」

  3. 大野氏初当選 埼玉知事選 与党系との一騎打ち制す 野党共闘に弾み

  4. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  5. 救急車が道を間違え搬送遅れ 男性死亡 消防局「因果関係ない」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです