メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪

開幕まで400日 多様性認める社会に 同性愛告白、女子サッカー選手

 ドイツでサッカーのプロ選手として活躍し、同性愛者であることを告白した下山田志帆さん(24)が東京都内で毎日新聞のインタビューに応じ、「お互いの違いを受け入れる社会になってほしい」と訴えた。日本の現役スポーツ選手が性的指向を明かすのは異例。20日で開幕まで400日の東京五輪に向け、性的少数者(LGBTなど)への理解を呼びかけていく。

 ドイツ女子2部リーグの「SVメッペン」に所属していた2月、ツイッターに「彼女がいます」と書き込んだ…

この記事は有料記事です。

残り398文字(全文615文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 奈良・興福寺 ドイツ出身の僧侶が難行「竪義」合格 口頭試問の解答は全て漢文

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  3. 「桜を見る会、気にくわない」安倍首相写るポスター損壊容疑 80歳男逮捕 兵庫

  4. 月夜に浮かぶ「青い池」 幻想的な光景に感嘆 北海道・美瑛

  5. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです