メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪

開幕まで400日 同性愛公表 告白、偏見を打破 五輪、LGBT共生

 サッカー女子の現役選手の下山田志帆さん(24)が同性愛者であると告白したことは、来年7月に開幕する東京五輪を前に性的少数者(LGBTなど)への偏見解消の大きなエネルギーとなりうる。国際オリンピック委員会(IOC)も男女平等を重んじ、性的指向に伴う差別に立ち向かう姿勢を打ち出している。

 IOCは2014年、五輪憲章の根本原則にある差別を禁じる項目に新たに「性的指向」などの文言を加えた。五輪で自らの性的指向を明らかにする選手が増えており、16年リオデジャネイロ五輪では50人以上の選手が公表した。ラグビー女子7人制の会場で試合後、ブラジル選手に交際女性がプロポーズし、…

この記事は有料記事です。

残り429文字(全文714文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  2. 青森・八戸で女児が見知らぬ男に首切られる 防犯カメラに男の姿

  3. ORICON NEWS アニメ『映画 すみっコぐらし』邦画1位の異色ヒット 不意打ちで大人が「号泣」

  4. 10年前の強姦容疑で男逮捕 海外渡航で時効2カ月延び 神奈川県警

  5. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです