メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
JOC

会長に山下氏決定 不祥事続発「信頼回復真剣に」

 日本オリンピック委員会(JOC)は27日、柔道五輪金メダリストの山下泰裕氏(62)を新会長に決めた。不祥事が相次ぐスポーツ界の立て直しと来年7月に開幕が迫る東京五輪に向けた選手強化の旗振り役を担う。

 山下氏は「自国五輪1年前のこの時期に就任する責任の重さを強く痛感している。不祥事でスポーツ界の信頼は大きく揺らいでいる。信頼回復へインテグリティー(高潔性)の充実に真剣に取り組んでいきたい」と抱負を語った。任期は2年。

 JOCは東京都内で評議員会を開いて新理事を承認し、直後の臨時理事会で、選手強化本部長を務めてきた山…

この記事は有料記事です。

残り837文字(全文1097文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ひびき」が民事再生法申請 みそだれのやきとり「ひびき庵」運営

  2. 「突然画像が表示されて」「自分は特定されているのか」エアドロップ痴漢 被害女性、パニックに

  3. 後輩球児の全力プレーに「熱男」も声援 中京学院大中京OBのソフトバンク松田

  4. 清掃車とタクシー衝突、歩行者巻き込む 男性客死亡6人重軽傷 京都市

  5. 玉木雄一郎「新しい政治」 れいわ伸長は既成政党への警告

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです