メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「3代で五輪」金戸に注目 女子飛び込み 水泳世界選手権12日から

日本室内選手権の女子高飛び込みで優勝した金戸凜=東京辰巳国際水泳場で2019年4月20日、宮武祐希撮影

 水泳の世界選手権が12日、韓国・光州で開幕する。17日間の日程で、前半はアーティスティックスイミング(AS)や飛び込み、オープンウオータースイミング、水球1次リーグが行われる。飛び込みとオープンウオータースイミングは東京五輪の代表選考を兼ねており、全競技を通じた日本代表内定第1号の誕生に期待が高まる。【村上正】

 飛び込み男子シンクロ板飛び込みで13日に登場する坂井丞、寺内健組(ミキハウス)が第1号有力だ。38…

この記事は有料記事です。

残り631文字(全文838文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クマの親子とバッタリ 69歳男性、両腕かまれ軽傷 滋賀

  2. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  3. 昭恵夫人「私人」なのに「桜を見る会」で推薦枠? 公私混同では?

  4. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  5. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです