メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビー7人制男女代表 五輪に向け1次メンバー発表 男子はセブンズに専念

東京五輪のラグビー7人制日本代表の第1次メンバーを発表する(右から)岩渕健輔男子ヘッドコーチ、本城和彦7人制強化委員長、稲田仁女子ヘッドコーチ=東京都港区で2019年7月10日午後1時18分、大谷津統一撮影

 日本ラグビー協会は10日、東京五輪の7人制男女の日本代表第1次メンバーを発表した。男子は前回2016年リオデジャネイロ五輪で4位に貢献した副島亀里ララボウラティアナラ(コカ・コーラ)、藤田慶和(パナソニック)ら13人が選ばれ、前回10位からの巻き返しを狙う女子は中村知春(アルカス熊谷)、17歳の松田凜日(りんか)=国学院栃木高=ら17人が名を連ねた。

 今月中旬に五輪本番を想定した合宿を開始する。今秋の15人制ワールドカップ(W杯)日本大会に出場する日本代表候補からも、五輪出場にも意欲を示す福岡堅樹(パナソニック)らについてはW杯後に検討し、12月にメンバーを見直す予定。男子は来年1月開幕のトップリーグに出場せず7人制に専念する。

 本城和彦・7人制強化委員長は「7人制の地位向上にはメダル獲得が不可欠。強化を加速させたい」と語った。また、日本協会の専務理事を兼務する男子の岩渕健輔ヘッドコーチは男女7人制総監督を外れた。【大谷津統一】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  2. 1人死亡12人心肺停止 「死ね」と叫び液体まく 京アニ火災
  3. 「涼宮ハルヒの憂鬱」「らき☆すた」など製作 京都アニメーション
  4. 確保の男「パクリやがって」警官に恨み言 京アニ火災
  5. 「京アニ」火災 複数死亡20人不明 「放火した」男を確保 京都・伏見

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです