メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

竹田前会長を名誉委員に任命 JOC

竹田恒和氏=宮間俊樹撮影

 日本オリンピック委員会(JOC)は10日、東京都内で理事会を開き、前会長の竹田恒和氏を名誉委員に任命することを決めた。定年により退任した役員は名誉委員に就任することが慣例となっており、異論はなかったという。

 竹田氏は2020年東京五輪・パラリンピック招致を巡る不正疑惑でフランス司法当局から贈賄容疑で捜査を受けているが、福井烈専務理事は「潔白を信じている」と説明した。JOCによると、名誉委員は無報酬。評議員会に出席して意見を述べることはできる。

 竹田氏は名誉会長への就任については6月の理事会で、「今は時期じゃない。OBとして支えたい」などと固辞していた。【小林悠太】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  2. 「京アニ」火災 複数死亡20人不明 「放火した」男を確保 京都・伏見
  3. 「涼宮ハルヒの憂鬱」「らき☆すた」など製作 京都アニメーション
  4. 10人死亡か 「死ね」と叫び液体まく 京アニ火災
  5. 京アニのスタジオで火災 1人死亡30人以上けが 男「自分が放火」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです