メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪

自転車ロードレース テスト大会 189キロ、異例の長距離規制無難に

 2020年東京五輪の自転車ロードレースのテスト大会が21日、東京、神奈川、山梨、静岡の1都3県にまたがる189キロのコースで開かれた。イタリアやフランスなど9カ国・地域の代表チームを含む20チーム計95人が出場し、ディエゴ・ウリッシ(イタリア)が4時間50分53秒で優勝した。

 街頭の警備や、運営ボランティア、警察・…

この記事は有料記事です。

残り168文字(全文327文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  2. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  3. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  5. スコアシートから読み解く羽生とチェンの差 フリーでは4回転ルッツ挑戦か

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです