メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪

あと1年 メダルラッシュ、高まる期待

 2020年東京五輪は7月24日から8月9日まで17日間の日程で、史上最多の33競技、339種目が行われる。競技は7月24日の開会式に先立ち、22日午前9時から日本戦が予定されているソフトボール(福島市)を皮切りにスタートする。

 金メダル第1号は、25日の射撃女子10メートルエアライフルで決まる。日本のメダル有望競技は全日程にバランス良く配置された。前半はお家芸の柔道でメダルラッシュが期待され、後半もレスリングなどに期待が懸かる。

 初日と最終日を除き、ほぼ連日20種目前後で決勝を実施。特に土、日は決勝種目が多く、8月2日の日曜日…

この記事は有料記事です。

残り2283文字(全文2550文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. セクシーの意味は「魅力的」と政府答弁書 直近5年で閣僚発言なし 小泉氏発言

  2. 目黒虐待死 懲役18年求刑された父、涙で「本当に本当にごめんなさい」

  3. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  4. 家も畑も「本当に無くなっちゃった」 「次はすぐ逃げる」 住民ぼうぜん 堤防決壊の千曲川

  5. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです