メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

タウンたうん

五輪・パラの事前キャンプPR 久留米 /福岡

 2020年東京五輪・パラリンピックで、ケニアとカザフスタンの選手団が久留米市で事前キャンプをすることをPRする活動が24日、西鉄久留米駅などであった。開幕1年前に合わせ、キャンプのサポートや両国との交流などを担う実行委員会(会長・大久保勉市長)が実施した。

 同駅では、大久保市長や実行委を構成する企…

この記事は有料記事です。

残り152文字(全文302文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 「桜を見る会」安倍首相の説明に疑問の声 領収書、何が問題か?

  3. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  4. 石破氏「幕引きにならない」 桜を見る会巡り、首相に記者会見求める

  5. 大阪桐蔭が優勝 8大会連続14回目 高校ラグビー大阪大会

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです