メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「チャレンジャー」渡辺が2大会連続で表彰台 世界水泳・男子200平泳ぎ

男子200メートル平泳ぎ決勝、3位となった渡辺一平=韓国・光州で2019年7月26日、宮武祐希撮影

水泳世界選手権第15日(26日、韓国・光州)

 高速化が著しい男子200メートル平泳ぎ。狙いを定めた金メダルにはわずかに届かなかったが、22歳の渡辺一平(トヨタ自動車)が2大会連続で表彰台に立った。

 25日の準決勝で一緒に泳いだウィルソン(オーストラリア)が自身の世界記録に並んだ。全体6位で決勝進出した渡辺はその記録について問われ、「すがすがしい。チャレンジャーとして臨む」と自らに言い聞かせるように語っていた。

 この2年間は思い描く姿との差に苦しんできた。始まりは2017年1月の東京都選手権だった。当時19歳…

この記事は有料記事です。

残り309文字(全文565文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

  2. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

  3. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  4. 被災者に配って騒動になったが…実は飲める「賞味期限切れの水」

  5. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです