メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

行方市・モンゴル

スポーツで結ぶ絆 東京五輪パラ、重量挙げキャンプ地 サッカーW杯予選前、アントラーズと試合 /茨城

会談した鹿島アントラーズの(右から)庄野洋社長、駐日モンゴル大使、ジーコ氏=茨城県鹿嶋市粟生で

 来年の東京五輪パラリンピックでモンゴルのウエートリフティング選手団は、事前キャンプ地を行方市に決め、26日に市と協定を結んだ。また、今秋のサッカーワールドカップ(W杯)アジア2次予選を前に、同国代表チームと鹿島アントラーズとの練習試合が大筋でまとまった。

 選手団は今年8月半ば~9月初旬、行方市の「霞ケ浦ふれあいランド」内の練習場で第1次キャンプを予定している。…

この記事は有料記事です。

残り273文字(全文455文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  2. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  3. ORICON NEWS 川栄李奈が第1子出産を報告「毎日に幸せを感じております」 廣瀬智紀パパに!

  4. ORICON NEWS 優香、第1子を妊娠 来年春に出産予定 青木崇高がパパに

  5. 東京五輪、空手マットを1円落札 組織委、金額伏せる

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです