メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ナガマツ「久々自分らしさ」 強気貫きタカマツ猛追かわす ジャパンOP

女子ダブルス準決勝、ポイントを取りガッツポーズする永原和可那(左)と松本麻佑=東京・武蔵野の森総合スポーツプラザで2019年7月27日、喜屋武真之介撮影

 バドミントンのジャパン・オープンは27日、東京都調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザで各種目の準決勝が行われ、女子ダブルスで昨年の世界選手権優勝の永原和可那、松本麻佑組(北都銀行)が2016年リオデジャネイロ五輪金メダルの高橋礼華、松友美佐紀組(日本ユニシス)を2―0で破り、初の決勝進出を果たした。

 尊敬する高橋、松友組の猛烈な追い上げを振り切った。持ち味の強気な攻めで勝利をつかみ取った永原と松本…

この記事は有料記事です。

残り450文字(全文651文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  2. 滝沢秀明社長ら台風被害の千葉でボランティア YOSHIKIは1000万円寄付(スポニチ)

  3. ORICON NEWS AAA西島隆弘が千葉県で復興支援 物資の搬送や写真撮影にも応じる

  4. ORICON NEWS 水川あさみが窪田正孝と結婚「互いに人としても役者としても尊敬」[コメント全文]

  5. 水川あさみさんと窪田正孝さんが結婚「にぎやかで面白い家庭を」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです