メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ソフト代表合宿 宇津木監督、万一備え複数ポジション練習(スポニチ)

[PR]

 ソフトボール女子日本代表の合宿が29日、群馬県高崎市の宇津木スタジアムで公開された。守備練習ではエースの藤田倭(28=太陽誘電)ら投手陣が左翼、捕手が一塁手を務めるなど複数ポジションをこなすメニューが初めて取り入れられた。宇津木麗華監督(56)は「試合では何が起きるか分からない。万が一のために1人が複数の場所を守れるようになってほしい」と意図を明かした。

     また同監督はこの日、昨年12月の沖縄合宿以来、約半年ぶりにバットを握り、選手に直接バッティングも指導。来年の東京五輪に向けナイターを想定した練習も行われる予定だったが、雷雨の影響で中止となった。(スポニチ)

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大阪府、大阪府立大と大阪市立大の学費を実質無償化へ

    2. 100歳、歩行者はねる 「気がついたら歩道に」 新潟

    3. ORICON NEWS 田村淳“道玄坂69”デビューも事務所から圧力なし クレームは「覚悟の上」

    4. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

    5. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです