メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

羽田新ルート 飛行高度引き上げ

 東京五輪・パラリンピックに向けて羽田空港の国際線の便数を増やすために東京都心上空を飛行する新ルート計画について、国土交通省は30日、騒音対策として従来より飛行高度を引き上げる方針を都や都内の関係自治体に説明した。定期航空便のダイヤが切り替わる来年3月29日から運用する方針も明らかにした。埼玉や千葉などの関係自治体も参加する協議会を8月上旬に開いた上で、正式決定する。

 国交省は、羽田空港の国際線の年間発着回数を現在より3万9000回増やして9万9000回にするため、…

この記事は有料記事です。

残り317文字(全文552文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  2. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  3. 3分でわかる政治の基礎知識 眞子さま、佳子さまは… 配偶者や子どもも皇族?女性宮家

  4. 半グレ集団「モロッコ」幹部逮捕へ バーで少女働かせた疑い 大阪府警

  5. 実は飲食物が予算案の3.5倍だった「桜を見る会」の「国会軽視」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです