メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京パラリンピック

公式記録映画を 五輪は義務づけ 競技者「普及につながる」

1964年の東京パラリンピックを記録した映像の上映会では、2020年大会の記録映画製作への期待が語られた=東京都千代田区紀尾井町の上智大四谷キャンパスで2019年7月19日午後6時41分、山口一朗撮影

 華々しい活躍が映像に残る五輪に対し、来年の東京パラリンピックでは公式の記録映画を作る計画がない。五輪では国際オリンピック委員会(IOC)との契約で製作が義務づけられているが、パラリンピックには契約自体がないからだ。専門家からは「オリパラ一体となった映画を作るべきだ」という声が上がっている。【五十嵐朋子】

この記事は有料記事です。

残り860文字(全文1013文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  2. マラソン・競歩会場変更 森会長「やむをえない」 現場の衝撃、費用膨張懸念も

  3. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  4. 東京・立川でイノシシ目撃 昭和記念公園が閉園 台風影響か

  5. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです