メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熱中症予防

訪日外国人らに啓発 跡見女子大・石渡ゼミ /東京

外国人観光客に熱中症について説明する学生=中央区の浜離宮恩賜庭園で

 2020年夏の東京五輪・パラリンピックを前に、訪日外国人に正しい熱中症予防策を伝えようと、跡見学園女子大の学生が浜離宮恩賜庭園(中央区)で啓発活動を始めた。10日まで続ける。

 取り組むのは、同大マネジメント学部の石渡(いしわた)尚子教授(食生活学)のゼミ。昨年夏に訪日外国人524人に暑さ対策を尋ね…

この記事は有料記事です。

残り186文字(全文336文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. NZ監督警戒「日本が組み合わせの反対側なのは幸運」 ティア1と認識

  3. 死者50人不明18人 避難者3万8000人 雨に警戒を 台風19号

  4. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

  5. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです