メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トークイベント

「人見絹枝~駆け抜けたパイオニア」 今輝く日本女子五輪初メダル

 1928年アムステルダム五輪で人見絹枝さん(元大阪毎日新聞記者)が日本の女子選手初の五輪メダリストになった8月2日、トークイベント「人見絹枝~駆け抜けたパイオニア」(毎日新聞社主催、東京都千代田区後援、中京大協力)が、千代田区の毎日ホールで開かれた。92年バルセロナ、96年アトランタ両五輪の女子マラソンでメダルを獲得した有森裕子さん、88年ソウル五輪柔道女子52キロ級銅メダリストで筑波大教授の山口香さん、人見さんの連載記事を担当した小笠原敦子・毎日新聞大阪本社副代表がパネリストとして参加。人見さんの功績やスポーツ界の男女平等を求めたブライトン宣言から25年を迎えた現状などを語った。【構成・田原和宏、小林悠太、撮影・小川昌宏】

この記事は有料記事です。

残り3008文字(全文3325文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 治安 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  2. 覆面レスラー「議会に新風」信州プロレス代表・グレート無茶氏、長野市議選トップ当選

  3. 女子1位の前田穂南、20キロ過ぎから独走し、ニューヒロインが誕生

  4. 市販薬乱用の10代が急増 危険ドラッグ取り締まり強化の影響か

  5. 「かべちょろ」の謎探る 北九州の博物館学芸員、都城出身・江頭さん 呼び方で日本初の学術的アンケート /宮崎

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです