メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スケートボード

技に集中、堀米復調 主要大会2連勝 東京五輪へ「常に全力」

日本に帰国し、東京都内で練習する堀米=XFLAG提供

 2020年東京五輪で初採用となるスケートボードで、金メダルが期待される20歳の堀米雄斗(XFLAG)が14日、東京都内で報道陣の取材に応じた。春には2大会連続で準決勝敗退と不振だったが、技の成功に集中することで調子を取り戻し、現在メジャー大会2連勝中。堀米は「トリック(技)のことだけに集中すると大会の結果につながった」と振り返った。

 堀米は、街中を模したコースで行うストリートの世界最高峰のプロツアー「ストリートリーグ(SLS)」で…

この記事は有料記事です。

残り450文字(全文668文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「名古屋走り」不起訴から一転起訴

  2. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  3. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  4. 映画「宮本から君へ」への助成金取り消し 公益性理由、要綱改正も

  5. 「カスハラ」労災10年で78人、24人が自殺 悪質クレーム対策急務

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです