メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京パラリンピック

1年前イベント みえ「勝ち飯」トーク 選手ら県食材の魅力PR ぎゅーとら鈴鹿エース店 /三重

 2020年8月に開幕する東京パラリンピックの開催1年前記念イベント「みえ『勝ち飯』スペシャルトークショー」が24日、鈴鹿市神戸3のぎゅーとら鈴鹿エース店で行われた。紀北町出身でシドニー、アテネパラリンピックの水泳に出場した細川宏史さんや県の観光大使を務めるタレントの堀口文宏さんらがスポーツや県産食材の魅力をPRした。

 食材を通してパラリンピックへの機運を高めようと県などが主催した。みえ「勝ち飯」とは、県産食材を使用…

この記事は有料記事です。

残り337文字(全文547文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  2. 参院新人議員に聞く 改憲の旗ふった安倍首相側近を落選させた

  3. 前田「ほなみ」は名作ドラマが由来 補欠からマラソン界のヒロインに

  4. 韓流パラダイム 文大統領は「盗っ人たけだけしい」と言ったのか プロ通訳と読み解いた

  5. 英議会風刺のバンクシー画競売へ 議員の代わりにチンパンジー、EU離脱の混迷で注目

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです