メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京パラリンピック

あと1年 注目の選手 22競技4400人熱戦

パラ陸上の日本選手権女子100メートルで力走する村岡桃佳=6月2日、猪飼健史撮影

 2020年東京パラリンピックは、25日で開幕まで1年となった。20年8月25日から9月6日まで13日間の日程で、全22競技540種目に史上最多の4400人が参加する。開会式(8月25日)と閉会式(9月6日)はともに午後8~11時、新国立競技場で行われる。期間中最初の日曜日となる8月30日は、日本が昨年の世界選手権で優勝して金メダルが期待される車いすラグビーなど最多63種目の決勝がある。

 大会終盤の9月4日には車いすテニスの女子シングルス、5日は男子シングルスの決勝がある。ともに既に代…

この記事は有料記事です。

残り3125文字(全文3370文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮川花子さん、多発性骨髄腫を公表 「舞台に立って感謝の涙を流したい」

  2. 中村哲さん合同葬「父から学んだことは、思いを大切にすること…」 長男健さんコメント全文

  3. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

  4. 疑問氷解 人間に育てられた犬や猫は、動物の言葉はわからないのですか?

  5. 菅氏「高級ホテル50カ所」構想に批判噴出 「なぜ国費」「被災地支援が先」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです