メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京パラ1年前でカウントダウンイベント アスリートら機運高めること誓う

[PR]

2020年東京パラリンピックの開幕1年前イベントで発表されたメダルのデザイン。中央はデザイナーの松本早紀子さん=東京都渋谷区のNHKホールで2019年8月25日午後5時33分、手塚耕一郎撮影

 2020年東京パラリンピックまで1年となった25日、東京都渋谷区のNHKホールでカウントダウンイベントが開かれた。メダルのデザインも初公開され、登壇したアスリートや大会関係者は、来年に向け機運を高めることを誓い合った。

 大会組織委員会の森喜朗会長は「五輪とパラリンピックを同一都市で2度開くのは初めて。オリパラ一体となって共生社会の実現を追いかけていく」とあいさつ。東京都の小池百合子知事は「魅力あるスポーツをぜひ会場で見て」と呼びかけた。車いすテニスの16年リオデジャネイロ・パラリンピック銅メダリスト、上地結衣選手は「ここから本当にカウントダウンが始まる。身の引き締まる思い」と語った。

 イベントでは、毎年8月25日を「ジャパンパラリンピックデー」とすることを宣言。大会以降もスポーツを通じた共生社会の実現を目指すとした。【五十嵐朋子】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  2. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  3. 実体験もとに性依存症を漫画化 なぜ作者は公表したのか

  4. 千葉県 37歳女性職員、病気休職中に風俗店勤務で処分

  5. 小4男児遺体 首には絞められたような痕 さいたま市見沼区

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです