メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

“おもてなし”に44億円要求

 外務省は28日、自民党外交部会で、総額7937億円(今年度当初予算比630億円増)の2020年度予算の概算要求を提示し、了承された。

 東京五輪・パラリンピックに合わせて来日する各国要人の接遇費として44億4000万円を計上。今年4月に世界貿易機関(WTO)上級委員会で、韓国による水産物輸入規制解除…

この記事は有料記事です。

残り60文字(全文210文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  2. どうする国民年金 (1)基礎年金生活者・単身女性に訪れる甘くない将来

  3. 東名あおり運転控訴審 1審判決を破棄、地裁に差し戻し 「危険運転」は否定せず

  4. 東名あおり事故初公判 死亡夫婦の次女の供述「パパとママが死んでしまいました」

  5. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです